婦人科と内科検診の結果+今後の抗がん剤治療

内科検診

昨日内科の検診と婦人科の検診をしてまいりました。

婦人科に関しては、細胞を調べた結果、状況はすこし悪くなってきているとのことでした。

妻の場合は「子宮内膜増殖症 複雑型」にあたり、出血が止まらない状況が続きます。

そこで今回は薬を処方してもらい、それを飲み様子を見ることになりました。

先生曰く、まずは癌の治療が優先になるから、今の状況は様子を見つつ対処するしかないね。

とおっしゃっていたそうです。

さて婦人科が終わると次は内科。

今後の治療方針がきまりました。

まず外来の抗がん剤は

オキザリプラチン+アバスチン

に切り替えるそうです。

そして今まで行っていた5FUについては、飲み薬に変更。

今回はゼローダを飲むことになりました。前回はいきなり5錠から飲み始めてしまったので、今回は3錠から・・・

これで行ってみて、もし前回と同様の副作用がでるようなら、あきらめて入院での抗がん剤治療となります。

さて気になるCT検査などですが、術後すぐに行ってもあまり意味がないそうで、外来の抗がん剤を2回ぐらいしてから、撮ってみようか?って感じです。

最後に気になる腫瘍マーカー(CA19-9)の数値ですが、

19ぐらいの値になっていたそうです。

今後エクセルでまとめて数値の動きを紹介しますね。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

ルチアのまつ毛美容液

2014.7.17

まつげ美容液「ルチア」妻の口コミと効果

もう欠かせない存在になってしまったルチアのシャンプーとコンディショナー。 ルチアは「発毛・育毛専門メーカー」なので、今注目されている「…

人間ドック・健康診断

2015.8.20

人間ドック・健康診断のすすめ

妻との間でちょうど話題になり、やっぱりこの「人間ドック・健康診断」の重要性はみなさんにも知ってほしいなぁと思ってちょっと書くことにしました。…

hoken2

2014.2.20

がん保険ついて語らせてください。

正直がん保険に入っていなかったら・・・妻に十分な治療をさせることができなかったと思います。 私は保険の専門家ではないですが、実体験をもとに…

IMG_0965

2012.3.28

副作用による抜け毛・脱毛対策について

妻の抜け毛・脱毛が日々多くなっていることで悩んでおりました。 正直抗がん剤の副作用だからしょうがないか・・・ってあきらめている感もありまし…

ページ上部へ戻る